トップ 最新情報 動画 チケット情報 開催概要 展示内容 イベント情報 アクセス
ページトップへ

古代アンデス文明展富山会場

古代アンデス文明展富山会場
古代アンデス文明展富山会場
古代アンデス文明展富山会場
古代アンデス文明展富山会場

アンデス文明をめぐる10の

アンデス地域には、古代エジプトと同じくらい古い時代から文明があったと言われ、数々の個性的な地方文化が生まれました。
巨石の文化ティワナク、広大な地上絵を描いたナスカ、マチュピチュを含む南北4000kmに及ぶ範囲を支配したインカ帝国。
砂漠の海岸地帯から人が住む限界の高地まで、世界の他の文化に類を見ない多様な環境の中で、アンデスの人々は、独自の文化を築き上げていきます。
独創的な外見の土器を作り、黄金の製品や美しい織物の中にメッセージを織り込み、紐と結び目のキープと呼ばれる「記憶の道具」に彼らの歴史の秘密を隠しました。
本展覧会では、アンデスに人類が到達した先史時代から、スペイン人によるインカ帝国征服までの約15000年の間に生まれた代表的な9つの文化の盛衰を描き、アンデス文明に共通する普遍的な性格と各文化の固有の特徴を考え、その本質を描き出します。

古代アンデス文明展富山会場の最新情報

2018.10.01 TVCM動画をUPしました。
2018.10.01 本日10月1日(月)より、お得な前売りチケットを発売しました。プレイガイドはチケット情報をご覧ください。
2018.09.08 古代アンデス文明展 富山会場 ホームページをオープンしました。
Instagram
  • 尾島早都樹の
  • 尾島アナ 古
  • 12/21〜 古代ア
  • 古代アンデス
  • 着々と準備進
  • 古代アンデス

古代アンデス文明展富山会場の動画

 

古代アンデス文明展富山会場のチケット情報

入場料金

一般・大学生 当日 1,500円 
(前売 1,300円)
小・中・高校生 当日 1,000円 
(前売 800円)
団体割引:20人以上で前売料金
金額は税込です

チケット発売

2018年10月1日(月)開始

プレイガイド

アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、富山県高岡文化ホール、新川文化ホール)、富山大和、北日本新聞プレイガイド、セブンチケット、チケットぴあ(セブンイレブンほか、Pコード:769-315)、ローソンチケット(Lコード:51384)

古代アンデス文明展富山会場の開催概要

会場 富山県民会館美術館
開催期間 2018年12月21日(金)
ー 2019年2月17日(日)
開館時間 平日 9:00~16:30
土・日・祝 9:00~17:00 
※最終入場は閉館30分前
休館日 2018年12月29日(土)
ー 2019年1月3日(木)
主催 チューリップテレビ、公益財団法人 富山県文化振興財団富山県民会館
共催 富山県、富山県民会館文化友の会
後援 ペルー大使館、ボリビア大使館、富山県教育委員会、富山市、富山市教育委員会、北陸放送、信越放送、朝日新聞富山総局
協力 ペルー文化省、ボリビア文化観光省、NTTドコモ、クントゥル・ワシ調査団、国立民族学博物館、東京大学総合研究博物館
企画制作 国立科学博物館、TBSテレビ
お問い合わせ チューリップテレビ 
TEL:076-444-8888

古代アンデス文明展富山会場の展示内容

アンデス文明をめぐる10の
古代アンデス文明の謎1

中南米原産の野菜が
世界の料理を変えた?

古代アンデス文明の謎1
古代アンデス文明の謎2

アンデス文明は
なぜ「石の文明」と
言われるのか?

古代アンデス文明の謎2
黒色玄武岩製のチャチャプマ(神秘的な人間型ネコ科動物)彫像
ティワナク文化 <ティワナク遺跡石彫博物館>
古代アンデス文明の謎3

地上絵は何のために
描かれたのか?

古代アンデス文明の謎3
クモの地上絵
古代アンデス文明の謎4

車輪の謎、
土器の謎とは?

古代アンデス文明の謎4
同じ人物の人生の3つの時期の顔を表現した肖像土器
モチェ文化 <ラルコ博物館>
古代アンデス文明の謎5

インカ帝国を準備した
ワリ文化?

古代アンデス文明の謎5
インカ時代から使われてきた吊橋
古代アンデス文明の謎6

黄金文化を生み出した
アンデス文明とは?

古代アンデス文明の謎6
金の胸飾り
シカン文化 <ペルー文化省・国立ブリューニング考古学博物館>
古代アンデス文明の謎7

貨幣も市場も
ない文明?

古代アンデス文明の謎7
リャマ
植民地期以前からラクダ科の家畜リャマは重要な輸送手段だった。
毛、皮、肉、骨など身体のすべてが利用された。
古代アンデス文明の謎8

文字のない文化のなか、人々はどのように
情報を記録したのか?

古代アンデス文明の謎8
インカ帝国のチャチャポヤス地方で使われたキープ
インカ文化 <ペルー文化省・ミイラ研究所・レイメバンバ博物館>
古代アンデス文明の謎9

アンデスの人々は
「世界」をどのように
とらえていたのか?

古代アンデス文明の謎9
死んだ男性と生きている女性の性行為を描写した
鐙(あぶみ)型注口土器
モチェ文化 <ラルコ博物館>
古代アンデス文明の謎10

ミイラはなぜ
作られたのか?


古代アンデス文明の謎10
ミイラ
ワリ文化 <ペルー文化省・国立考古学人類学歴史学博物館>

古代アンデス文明展富山会場のイベント情報

●開催記念講演会

『古代アンデス文明 その誕生から滅亡まで』

講 師: 篠田 謙一 氏
(本展監修者/国立科学博物館 副館長 兼 人類研究部長)
開催日: 2018 年 12 月 22 日(土)

 

※時間・会場申込方法などは決定次第掲載いたします。

●アンデス民謡ミニコンサート

 

『コンドルは飛んで行く』『花祭り』などフォルクローレの名曲を楽しんでいただくミニコンサートを開催します。

●学芸員によるギャラリートーク

 

古代アンデス文明をめぐる10の謎を分かりやすく解説!


※開催日時等は、決定次第掲載いたします。

古代アンデス文明展富山会場のアクセス

会場:富山県民会館美術館
〒930-0006 富山市新総曲輪4-18
富山県民会館1階
TEL:076-432-3113
あいの風とやま鉄道/JR「富山」駅から徒歩10分、または同駅から地鉄バス「市役所前」バス停下車徒歩1分
北陸自動車道「富山IC」から車で約20分

著作権とリンク

株式会社チューリップテレビ(以下「当社」という)が制作している番組、及び当社ウェブサイトに掲載された記事・画像・動画などの著作権は、原則として当社に属します。したがってこれらの著作物を無断で使用することは法律で禁じられています。

転載について

・掲載されたテキスト・画像・動画などの転載は、著作権法上認められている「私的利用」の範囲を超えて、当社に無断で行うことはできません。

引用について

・掲載記事の引用は、著作権法上認められている範囲を超えて、当社に無断で行うことはできません。
・掲載記事を引用するには、以下の条件を満たしている必要があります。
1.報道、批評、研究などの目的から正確な範囲で行われること
2.出典を明示すること
3.引用先と引用部分に量的・質的な主従関係があること
4.引用部分と本文が明確に区別できること
5.原文のまま取り込み、部分的な改変などを行わないこと

リンクについて

・当社ウェブサイトへのリンクは、原則としてどのページからも自由です。 ・ページに含まれる一部のデータだけにリンクを設定することはお断りします。

個人情報の取り扱いについて

チューリップテレビにおける個人情報の取り扱いについてお知らせいたします。

個人情報保護方針

当社は、高度情報通信社会の進展にともなって、個人情報の利用が著しくひろがるなか、その取り扱いを慎重に行い、個人の権利利益が侵害されることのないよう万全を期します。

当社の業務に関わる全ての者が、放送の社会的責任を果たすために、この「個人情報保護方針」を定めます。
当社は,個人情報保護に係る法令等の順守徹底をはかることはもとより、ここに定めた「個人情報保護方針」を自ら規律をもって順守いたします。
また、国民の知る権利に奉仕し、表現の自由を担う報道・著述を目的とした個人情報の取り扱いについては、放送の社会的使命に照らし、適切な保護に務めます。

 1. 個人情報は、その利用目的を明らかにして、必要な範囲内で適正な方法により取得します。
 2. 個人情報は、その利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容を保持して利用します。
 3. 個人情報は、その情報主体の同意を得ずに第三者へ提供しません。
 4. 個人情報は、定められた責任者のもとで万全な保護態勢を構築して安全に管理します。
 5. 個人情報は、最短に定めた保存期間を明示し、保存期間終了とともに確実に消去します。
 6. 個人情報を取り扱う従業者・委託先の適切な監督と必要な研修・啓発を行います。
 7. 個人情報の情報主体からの要請・苦情に関する手続きを定め誠実に対応します。
 8. 個人情報の漏洩・滅失・き損に際しては速やかに適正な処置を講じます。
以上

2005年4月1日 制定

株式会社チューリップテレビ
代表取締役社長 山下清胤

閉じる